広告が含まれています アロマ

ピローミストおすすめ人気6選!ワンプッシュでおやすみモードへ

なかなか寝付けない

なかなか寝付けない

そんなときは、ピローミストで眠りの対策を実践してみませんか?

おすすめのピローミストが、あなたの眠りのお悩みを解決してくれるかも知れませんよ。

ピローミストはこんな方におすすめ

ピローミストは、就寝前に、枕カバーやシーツにスプレーするだけで、心地よい香りに包まれてリラックスした状態で眠りにつくことができるアイテム。

スムーズな睡眠へと誘うピローミストはこんな方におすすめします。

ピローミストはこんな方におすすめ

  • 布団に入っても眠るまでに30分から1時間以上かかる
  • 週に何回も眠れない日がある
  • 睡眠の質が良くないと感じる
  • 眠れていないせいで昼間に集中ができない
  • 専門のクリニックに行くほど大げさな対策はしたくない
  • 眠れないのでついお酒に頼ってしまう
  • まくらや寝具を見直しても眠れなかった
  • サプリメントは飲みたくない

なかなか寝付けず、眠れないまま朝になってしまう原因は様々ですが、夜、眠れない状態がつづくと、健康に与える影響は非常に大きくなります。

また、現代人は、仕事に、遊びにと忙しい毎日を送るなかで、睡眠時間もどんどん短くなってしまっています。

だから、寝入りをスムーズにして、体を休める睡眠の時間を大切にして欲しいのです!

手軽に使えるピローミストは、眠れることに適したアロマの香りで、体をおやすみモードに切り替え、寝付きをスムーズにしてくれます。

ストレスで寝付きが悪くなっている方

最近では、夜型や不規則な生活を送る方が増加し、生活のリズムが乱れると同時に、睡眠のリズムも乱れがちです。

また、現代はストレス社会とも言われるように、日中の活動期にストレスを感じる方も増えているようです。

昼間受けるストレスが強いと、夜まで緊張がつづいてしまい、なかなか寝つくことができないことがあります。

スマホで寝付きが悪くなったと感じる方

日常生活に欠かせないスマホの存在も睡眠に与える影響が大きいと言われています。

ベッドの中でもスマホを手放せない生活を送っていると、頭の中が寝る寸前まで興奮状態になってしまい、寝つきが悪くなってしまうのです。

それだけではなく、スマホの画面から発せられているブルーライトも睡眠に良い影響を与えません。

就寝前に、いつまでもスマホ画面の明るい光(ブルーライト)を見ていると、睡眠を促すメラトニンの分泌が抑制されてしまう可能性があるからです。

寝る前のスマホが睡眠リズムを乱す原因になる

スムーズに寝付くことができない、寝つきが悪いお悩みに、ピローミストがおすすめです。

ピローミストでスムーズな眠りを手に入れましょう。

おすすめ人気ピローミスト6選

おすすめのピローミストをご紹介します。

「眠れないまま朝になってしまった」

そんな経験をお持ちなら、就寝前に、睡眠を促す香りを取り入れてみましょう。

人気のおすすめピローミストなら、とても手軽に、アロマの香りを取り入れることができます。

心地よい香りに包まれながら、おやすみモードへと誘われましょう。

眠りをサポートしてくれるおすすめのピローミストをぜひ体感してみて下さい。

ストレスケアアロマスプレー【Nemuri】

フローラル調の香りを持った柑橘系のベルガモットに、ラベンダー、イランイラン、サンダルウッドをブレンドした香りです。落ち着いた優しい香りが副交感神経を優位にし、緊張やストレスを和らげて深いリラックス感を与えてくれます。

口コミ紹介

時々就寝時はラベンダーのアロマオイルを使用することがありましたが、様々な効能のブレンドされたオイルのスプレーが気になり購入しました。枕に2プッシュ、優しい香りがリラックスさせ眠りの質も良いように感じます。家族にも勧めました。

天然アロマスプレー【グッドスリープ】

アロマスプレー「グッドスリープ」は、ラベンダーやベルガモットなど、眠りに良いとされているエッセンシャルオイルを組み合わせた奥深い香りです。おやすみ前にお使いいただくことで、心地よいアロマに癒されて眠りにつく事ができます。

ルーティン アロマスプレー【Night】

ルーティンアロマスプレー【Night】は、ベルガモット、オレンジ、ラベンダー、ゼラニウム、カモミールローマンを使用しています。天然アロマの優しい香りで1日の疲れをリラックス。心を癒す香りが、質の良い睡眠をもたらしてくれます。

口コミ紹介

香りはリラックスタイムにラベンダーを足した感じ。確かに眠るときに使いたい香りです。ラベンダーも使用したかったので、単体でなく、ほかの香りと混ざっているこちらを購入してみました。寝る前にシュシュとして、深呼吸してます。とても良い香りで癒されます。

天然アロマスプレー【ラベンダー】

アロマスプレー「ラベンダー」は、フローラル調のフレッシュな香りで、アロマテラピーの代表的な香りだと言われています。怒りや不安を和らげ、疲労を回復させる働きがあります。また、リラックス効果が高く、寝つきが悪かったり、眠りが浅い時にも役立ちます。

口コミ紹介

ラベンダーの香りが大好きです。就寝前にこちらを吹きかけてお布団に入るととても心地よくて満足してます。家族からも好評です。また購入したいと思ってます。

天然アロマスプレー【パウダリーナイト】

アロマスプレー「パウダリーナイト」は、フローラルなふんわり感に包まれながら眠りにつくイメージで作られた香りです。温かみや懐かしさを感じる香りで、就寝前のご使用でリラックスした状態で眠りにつくことができます。

口コミ紹介

枕カバーとシーツにシュッとして寝てます。アロマの香りで穏やかな気持ちになりとても気に入ってます。

天然アロマスプレー【キャンドルライト】

アロマスプレー「キャンドルライト」は、就寝前のご使用でホッと和む柑橘の爽やかな香りです。ろうそくの灯りのような温かみを表現するために、11種類の精油をブレンドしました。就寝前のご使用でリラックスした状態で眠りにつくことができます。

口コミ紹介

最近、寝つけない日が続き購入しました。寝室で使用したところ、久しぶりにぐっすり朝まで熟睡できました。購入して良かったです。香りもとても気に入りました。

ピローミストおすすめの使い方

寝付きが悪いそんな夜に使ってほしいピローミスト。

ピローミストを使った睡眠対策は、何といっても方法が簡単でおすすめ!

枕やシーツにプッシュするだけの手軽さです。

ピローミストのおすすめの使い方は、簡単3ステップです。

step
1
枕にプッシュ

寝る直前にプッシュしましょう

step
2
シーツにプッシュ

お好みでシーツにもプッシュ

step
3
あとは寝るだけ

たったこれだけ!

すぐにベッドに横になりたいとき、ピローミストをプッシュするだけでOK。

特定の機械も必要ないので手軽に試すことができますよ。

お好みの香りのピローミストを選べば、毎日続けるのが楽しみにもなりそうですね。

睡眠前のピローミストで心地よい眠りへ誘われてみませんか?

眠りにまつわる色んな所に使える

ピローミストのおすすめの使い方は、枕やシーツにスプレーするだけにとどまりません。

ピローミストは眠りにまつわる色んな所にお使いいただけます。

ピローミストをこんなところに

  • お部屋に
  • 浴室に
  • 寝室に
  • 寝具に
  • パジャマに

良い睡眠は健康と幸福のために不可欠なものなのに、時に、眠れないという睡眠トラブルに見舞われてしまいます。

なかなか眠れないお悩みには、ピローミストで空間を演出するのもおすすめです。

ピローミストを、就寝前のリラックスタイムを過ごすお部屋に使っていただくと、体をだんだんとおやすみモードへと誘ってくれます。

一日の疲れを落とす入浴の際に、浴室空間にピローミストを使っていただくのもおすすめです。

また、眠る前の寝室や、寝具、パジャマにピローミストをプッシュしていただくことで、リラックスした状態で眠りにつくことができます。

脳は眠っている間も香りを感じ取っているので、眠りが深くなり熟睡しやすくなるといわれています。

  • 眠れないまま朝になった
  • 寝付きが悪い
  • ストンと眠りにつきたい
  • 眠りが浅い
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 寝ても疲れが取れていない

こんなときは、是非、ピローミストを使ってみて下さい。

ピローミストの眠りにおすすめの香り成分が、体を睡眠モードに切り替えてくれるので、スーっと寝入りやすくしてくれます。

おすすめピローミスト

ピローミストにおすすめの香り

ピローミストおすすめ

ピローミストおすすめの香り

良い寝付きが期待できるピローミストにおすすめの香りをご紹介していきます。

眠れないまま朝を迎えてしまいそう…

なかなか寝付けず、眠れないまま朝になった…

そんなときには、リラックスした状態をつくりだすことが大切です。

リラックス状態へ導いてくれる香りを取り入れれば、深い眠りへと誘われることでしょう。

ラベンダー

ラベンダー:究極の睡眠の香り

ラベンダーは、フローラル調のフレッシュな香りです。

アロマテラピーの代表的な香りとしてもよく知られていると思います。

ラベンダーの香りには、怒りや不安を和らげ、疲労を回復させる働きがあります。

リラックス効果が高いので、寝つきが悪かったり、眠りが浅い時に役立つ香りがラベンダーです。

ベルガモット

ベルガモット:安眠を誘う香り

ベルガモットは、柑橘の爽やかさとフローラルな甘さを併せ持つ香りです。

ベルガモットの香りは、リラックス作用が高いのが特徴です。

気持ちが沈んだり落ち込んだ時に心をゆっくりと落ち着けてくれます。

紅茶のアールグレーの香り付けに用いられていることでも有名です。

ホーリーフ

ホーリーフ:睡眠の質を高める香り

ホーリーフは、心を落ち着かせてリラックス感を与えてくれる香りです。

心を元気にしてくれる効果があるとも言われています。

精神的な疲労を感じたり、ストレスがたまった時などに使うのがおすすめです。

イランイラン

イランイラン:快眠へ誘う香り

イランイランは、フローラルでエキゾチックな甘い香り。

過度な緊張や不安、怒りを感じる時に心を落ち着かせてくれ、気持ちをリラックスさせてくれる香りです。

気持ちを高揚させ、喜びや幸福感の感情をもたらしてくれる香りでもあります。

サンダルウッド

サンダルウッド:眠りを促す香り

サンダルウッドの香りは、ウッディで甘くエキゾチックな香りです。

穏やかで持続するお香のような香りは、頭痛や不眠など神経系の興奮を冷ましてくれます。

心地よい状態を作り上げる効果があるため、不安な気持ちを落ち着け、ストレスを和らげてくれます。

カモミールローマン

カモミールローマン:安眠を促す香り

カモミールローマンは、りんごのようなフルーティーな香りが特徴です。

やさしく温かみのある香りが、緊張やイライラを取り除き安らぎを与えてくれます。

神経をリラックスさせてくれるので、中々眠れないと感じる時などにも良いと言われています。

睡眠によいパジャマはどんな素材を選べばいいの?

ビターオレンジ

ビターオレンジ

ビターオレンジの香り

ビターオレンジは、漢方の世界では橙皮(とうひ)と呼ばれ、自律神経の調整に使われてきました。

不安や緊張、イライラ、ストレス、憂うつな気分に働きかけ、気持ちを前向きにします。

クロモジ

クロモジ

クロモジの香り

クロモジは、古くから烏樟(うしょう)という名前で呼ばれ生薬や薬酒の原材料としても使われてきました。

クロモジの香りは、漢方薬としても安眠の香りとして知られており、夜ぐっすり休むモードへのスイッチを切り替えてくれます。

睡眠を助けるその他の香り

他にも、つぎのような香りが配合されていると、精神安定や誘眠、鎮静の働きが期待できるようです。

ユーカリ

ユーカリ葉油

オレンジ油

オレンジ油

アオモジ

アオモジ果実油

オニサルビア

オニサルビア油

精神安定 精神安定 鎮静・誘眠 精神安定

寝室を好きな香りと色で彩るEasyAroma

ピローミストはサプリ派にもおすすめ

眠れないまま朝になったという経験をお持ちなら、すでにサプリメントを飲んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

なかなか寝付けない

寝付きが悪く寝不足だ

このような眠りのお悩み、何とかしたいけど、これ以上サプリメントは飲みたくないという方は多いのでは?

もっと他の選択肢をお探しなら、ピローミストがおすすめです。

なかなか寝付けないという理由で、すでにサプリをお試し中の方でも、ピローミストならプラスαの対処法として使っていただけます。

五感に作用しおやすみモードへ

ピローミストおすすめ

ピローミストに使用されているアロマの香りは、人の五感に働きかけ、体をおやすみモードへ導いてくれます。

人は、五感を通じて、様々な情報を得ていますが、なかでも、香りの感覚は、情報到達スピードが五感の中で一番早いといわれています。

香りは鼻から入ってきて、嗅がないという選択ができないものです。

ダイレクトに身体に伝わり、働きかけます。

そのため、いち早く、身体をおやすみモードへ切り替えるには、香りを利用するのが適しているのです。

古くから伝わる自然療法の一つアロマテラピーでも、植物から抽出した精油の芳香が用いられています。

心身の健康やリラクゼーション、ストレスの解消などに役立てられてきました。

ストレスで眠れないのはなぜ?状況を変えるにはどうすればいい?

アロマテラピー発祥の地フランスでは、精油は薬局で購入するもので、医療にも利用されていますし、一部のヨーロッパの国でも、香りを医療に活用しているところがあるといいます。

口にするサプリやドリンクでなくても、植物の香りは、私たちの心や身体にさまざまに働きかけてくれるんですね。

だから、ピローミストは、もうサプリメントは飲みたくないという方にもおすすめなんです。

眠れないとき、サプリとは違うアプローチをお探しなら、ピローミストをおすすめします。

ピローミストをお試しの方の口コミ

寝付きが悪いお悩みに、ピローミストをお試しになった方々から、口コミが届いています。

その一部をご紹介していきましょう。

正直、最初は香りでなにが変わるんだろうって思っていたんですが(笑)、夜休む前にシュっとすることで、ぐるぐる悩んでいたことがすっと消えて休みやすくなるなと思いました

夜休む前に、寝室にシュッシュとしておくといつもより早く休める気がします。今まで、布団にはいって1時間以上休めないこともザラにあったのに、ビックリ。朝起きたときのスッキリ感がすごいです。いつも、けだるくぐったりしているのがウソみたいに調子がいいです

最近は夜休むことはできる。でも、途中で起きてしまって。休む前にこの香りをかいでふとんにはいると、途中で起きる回数がぐっと減りました。不思議…。リラックスしているからかな?

落ち着いたシトラスの香りを選んでみました。ふっと力が抜けてリラックスできる

森林浴しているみたいな香りを体感。なんだかマイナスイオンを感じます

あんなに眠れず焦っていたのに気がついたら朝になっていました。とにかく、香りにものすごく癒やされます。私はベッドで仕事のことを考えるクセがあって、ついつい考え込んでしまって。ひどい時には朝方まで眠れず。お酒に頼っていたりしたけれど、これに出会ってからは前よりずいぶんスっと眠れるようになった気がします。香りが気に入ったのでリラックスしたいときにも使っています

柑橘系の甘すぎない香りを選んでみました。やさしい気分で眠りにつくことができました。眠る前、いつも今日のミスを思い出して心がガサガサ、モヤモヤした気持ちになって寝つけないことが多いのですが、ピローミストをしておくと気持ちがふっと軽くなるんです。「あ、いい香り!」って香りのことに頭がいくと、不思議と心が落ち着いてやさしい気持ちで眠くなってきて、本当に助かります

*個人の感想で実感を保証するものではありません。

まとめ

寝付きが悪いというお悩みには、ピローミストがおすすめです。

睡眠の前に、枕やシーツにピローミストをプッシュするだけでOk!

気になった方は、是非試してみて下さい。

ピローミストは、香りによって、それぞれに期待される働きがあります。

深い眠りへと誘われる香り

体を睡眠モードへ切り替えてくれる香り

心がスーッと落ち着く香り

何度使っても飽きない香り

良い睡眠を獲得するためにも、長く続けられそうなお好みの香りを見つけましょう。

睡眠の時間はとても大切です!

寝付きが悪い日が続きそうなときには、睡眠の前のピローミストでスムーズな寝入りを手に入れましょう。

おすすめピローミスト

-アロマ