寝具

ひんやり敷きパッドのおすすめは?夏の夜を涼しく眠るアイテム

ひんやり敷きパッド

ひんやり敷きパッドのおすすめはコレ

夏の寝苦しい夜でも、涼しく眠ることができるアイテムをお探しではありませんか?

そんな方には、ひんやり敷きパッドがおすすめです。

一般的な敷きパッドは、体を横たえると、体の体温で敷きパッドの表面がぬるくなってしまいます。

一旦ぬるくなった敷きパッドの表面温度はなかなか元に戻らず、ぬるいままです。

ところが、おすすめするひんやり敷きパッドは、朝まで何度もひんやり感がよみがえる優れもの!

それが、西川のPCM敷きパッドです。

朝までひんやりを感じることができ、まるで体感温度マイナス5℃の涼しさなんです。

西川のPCM敷きパッドは、背中の熱気を吸い続けてくれるひんやり敷きパッド、だからおすすめです。

睡眠の質を上げるパジャマ選びのチェックポイントとは?

ひんやり敷きパッドのPCMって何?

PCMは、アメリカの航空宇宙局が開発した「温度調整機能」を持つ高機能素材。

宇宙の様々な気温の中で任務を行う宇宙飛行士のために開発されました。

PCMは、温度が上がると固体から液体に変化し周りの熱を奪い、下がると熱が放出され固体に変化するという原理により、快適な温度をキープする機能を持ちます。

この高機能素材でつくられたスイスシェラー社製のPCMシートを採用したのが西川のPCM敷きパッド。

PCMシートを採用したことにより、温度の上昇や下降を抑え、眠りに適した温度をキープします。

寝返りの度に、心地よいひんやり感が得られ、朝まで快適な寝心地が続きます。

PCMの枕カバーはコチラ

ひんやり敷きパッドが涼しい仕組み

ひんやり敷きパッド「西川PCM敷きパッド」の中には、PCMシートが敷き詰めてあります。

PCMシートの中で、PCMはロウ状の粒になっていて、敷きパッドの上に寝ると、ロウ状のPCM粒が横たわった体の体温を吸熱。

ロウ状のPCM粒は、吸熱して溶け周りを冷やします。

だから、ほてった身体は熱を奪われクールダウン、じんわり涼しく感じることができるのです。

ロウ状のPCM粒が溶けきってしまうと涼しさは感じなくなるので、睡眠中の私たちは、暑苦しさを感じて無意識のうちに寝返りをうちます。

寝返りによって、敷きパッドの未使用エリアに身体が移動すると、そこは吸熱していないPCM粒の上だから、また涼しいんです。

快眠方法・寝返りをし易くする

一方、今まで身体を横たえていた敷きパッドのエリアは、寝返りで身体がいない間に、溶けきったPCM粒が放熱して固まり、約10分で元に戻ってくれます。

こうして、一晩で寝返りを繰り返すたび、朝まで涼しさが持続するという仕組みなのです。

モットンマットレスの口コミでわかる!モットンが選ばれる理由

ひんやり敷きパッドの使い心地

ひんやり敷きパッド

ひんやり敷きパッド

心地よいひんやり感が長く続くひんやり敷きパッド。

洗濯ネットを使用して、家庭用の洗濯機で丸洗いが可能です。

汗ばむ時期でも清潔に使用できます。

洗濯を繰り返してもPCMの効果は持続するとのことですから、安心して使えそうですね。

PCM敷きパッドなら

  • 暑くて寝苦しい夜に最適
  • 涼しく眠りにつくことができる
  • 心地よいひんやりが長く続く

お使いの方からは、うれしい使い心地の声が届いています。

50代女性

とても涼しく目覚めることなく眠れました

 

60代男性

体が冷やされ、長時間効き目は良好で、ぐっすり眠れてます

 

50代女性

ひんやりは、身体を冷やすようなひんやりでなく、程良いです

暑さで中途覚醒もな少なくなり、寝汗も減りました

 

20代女性

ジェル状の冷感敷きパッドのような急激なひんやりは苦手な私には丁度良かったです

ジェル状敷きパッドは、最初良くてもすぐにぬるくなってムレた様な気がしていましたが、このPCMは心地良く使っています

スイスシェラー社の「PCMシート」を使った敷きパッド。

夏の寝苦しい夜、冷感のひんやり敷きパッドで、あなたも快眠を体験してみませんか?

イワタ本麻パッドしとねの麻わた100パーセントの涼感で快眠

ひんやり敷きパッドの枕カバー

宇宙飛行士のために開発された温度調節機能を持つPCMシート。

ひんやり敷きパッドに採用されたPCMシートを枕カバーにも採用しました。

首元からひんやりを感じることができる涼しい使用感を味わえます。

サラッとさわやかで、敷きパッドと合わせて使えば、睡眠時の快適さも更にパワーアップ!

厳しい夏の夜におすすめの枕カバーです。

こちらは、裏面をゴムベルトで固定するタイプです。

-寝具

© 2021 快眠サポート.com